山岡建築研究所 

一級建築士事務所
 
「自分スタイルの暮らしで心豊かに過ごせるように」
そんな想いをもって活動する設計事務所です

実例紹介

床座スタイル家「練馬の家」

 

畳や縁側、引き戸や障子など日本家屋の要素を基調とした家です。風通しを重視したワンルームのLDKは四方に窓を設け、玄関からも通風ができるよう引き戸の内側に特注の網戸を付けています。造り付けの長さ6mのカウンターと下がり天井は幅を徐々に狭くすることで空間の奥行きを感じるように、またカウンターは机にもベンチにもなる高さでつくり、下部は扉付きの収納としています。LDKの一角に設けた畳コーナーの障子を開けると、ぬれ縁と小さな庭があります。縁側に座ってスイカの種を庭に飛ばしたいという希望がかなうように。2階の北側は斜線制限を受けるため高さが抑えられる収納や本棚を、一部には書斎用のカウンターと趣味のサックスが吹ける防音室もつくりました。廊下を挟んで寝室と子ども部屋を南側に配置、高い天井と柱・梁を現した山小屋風のテイストで勾配天井を活かしたロフトもあります。外観正面には壁と枕木を建てたサークルテラスに植栽を施し、船舶照明で演出しています。

DATA

練馬の家 (東京都練馬区)
木造2階 SE構法 
敷地面積 100.91㎡(30.52坪)
延べ面積   97.71㎡(29.55坪)
平成21年6月竣工
施工 吉真建設