山岡建築研究所 

一級建築士事務所
 
「自分スタイルの暮らしで心豊かに過ごせるように」
そんな想いをもって活動する設計事務所です

実例紹介

子どもと暮らす器「三橋の家」

 

子供が自立するまでは親と子の密接なコミュニケーションが大切です。この家は吹き抜けのリビングが中心になるようにその他の部屋を配置。引き戸を開放することで家全体がつながり、自然なかたちでコミュニケーションが取れるように工夫しています。吹き抜けに面した2階プレイコーナーは子ども部屋と一体に広く使え、格子手摺にすることでリビングから子どもを見守れるようにしています。子ども部屋には天窓付きのロフトがあり、床をスノコにすることでプレイコーナー側に光が落ちるように工夫しています。リビングのテラスは交通量が多い道路に面するため、高さのあるウッドフェンスを設けてプライバシーを守りました。キッチンはアイランド型の造作、カップボードもオリジナルデザインです。内装は天然木を贅沢に使いナチュラルで経年の味わいが増す仕上です。

DATA

三橋の家 (さいたま市大宮区)
木造2階  軸組構法
敷地面積 93.77㎡(28.36坪)
延べ面積 97.50㎡(29.49坪)
平成26年8月竣工
施工 吉真建設
写真 大沢誠一