HOME | ユーカリが丘の家

ユーカリが丘の家

~絵画アトリエのある家~
外観
外観2
アトリエ
アトリエ2
アトリエ3
リビング
ダイニング
洗面室

三角形に近い変形地に対しアトリエとLDKの2つのボリュームを南北にずらすことで最適な配置が決まりました。その中央に水廻りをつくり、どちらからも出入りできる回遊式のプランとなっています。アトリエは絵画制作に必要な約20帖の広さと高さ5mの大空間、作業面に影ができないよう北側からの安定した光を取り込みました。床は汚れたら塗り替えや交換が容易にできるラワン合板を張り、仕上げの塗装は施主自らDIY。LDKは吹き抜けとハイサイド窓で明るく開放的な大空間。建物をずらすことで生まれた庭に視線が抜け、爽やかさと広がりを感じられます。吹き抜けに架かる梁は将来床を張り、部屋を増やせるように準備したものです。外観はシンプルな白いサイディングと木製格子、ブルーのアクセントカラーを使ってデザインしました。

ユーカリが丘の家 (千葉県佐倉市)
木造2階 SE構法 長期優良住宅
敷地面積 242.82㎡(73.45坪)
延べ面積 110.13㎡(33.31坪)
平成24年1月竣工 
施工 忠創建設 
写真 大沢誠一

ユーカリが丘スケッチ