山岡建築研究所 

一級建築士事務所
 
「自分スタイルの暮らしで心豊かに過ごせるように」
そんな想いをもって活動する設計事務所です

DIYでつくる

 
自分らしく暮らすDIY家づくり

当社は DIYで建主様自身が作業に参加し、ものを作る楽しさや出来上がっていくプロセスを楽しむ家づくりをお手伝いしています。新築であれば壁の塗装や漆喰塗り、木材で棚やインテリア小物をつくるのがおすすめ。中古のリノベーションであれば、壁の板張りや床の張替えなどにも挑戦してはいかがでしょうか。 DIYの技術を身に付ければ、暮らしの変化に合わせた模様替えや簡単な家のメンテナンスもできるようになります。自分でできることが増えれば、業者に依頼する費用を抑えることにもつながります。それだけでなく、手間をかけてつくりあげた家は愛着が高まり、長く大切に暮らせる家になるはずです。
 
 

 

大家さんのためのDIY賃貸

急速に進む少子高齢・人口減少、世帯数を上回る供給過剰の住宅ストック、さらに相続対策による賃貸住宅の新規供給が増えた影響で空室率が上昇しています。最大リスクである空室が増加し賃貸経営は今後ますます厳しい状況になることは確実です。将来にわたって賃貸経営を成功させるには、入居者へのサービスを提供するソフト面と建物や設備などの魅力を高めるハード面の両面から空室対策を考えることが必要とされています。ソフト面は大家さん自身の努力により退去を予防すること。入居者への付加価値サービスを工夫することで物件を気に入ってもらい、長く住み続けてもらうことが目的です。当社は特にハード面に対し、できるだけ費用を掛けずに効果が高まるリフォームを創意工夫し、その物件ならではの価値と入居者の満足度を高める提案をさせていただきます。
 
賃貸経営で生き残るための一つの手段として、大家さん自身が DIYを行うことが考えられます。 DIYを身に付ければリフォーム費用を抑えることができ、業者からの見積書や施工内容を理解することもできます。また、リフォームに携わることで自分の物件の現状を把握でき、改善点も見えてくると思います。ソフト面でも入居者との接点が生まれ、信頼関係を築くチャンスにできるかもしれません。費用を抑えるポイントは入居者のターゲットを絞ったリフォーム、そして自分自身でできる作業は DIYで行い、それ以外を業者に依頼することです。当社は入居者のニーズに合わせた DIYプランの提案、 DIYの技術面をサポートさせていただきます。